子どもたちと話していてよく出てくるゲームタイトル「フォートナイト」にチャレンジしてみました。

ところがインストールして起動してみたものの,何をやって良いかさっぱり分かりませんでした(^_^;)

建物を作りながら敵を倒すだけらしい・・・のですが,どうやらその前提知識だけでは,ゲームを楽しむことはできないようです。操作方法も用語も分からないだらけで圧倒されました。きっと現代のゲーム,特にオンラインゲームってこういう感じなんだと思います。果たして楽しむレベルに到達できるだろうか・・・(^_^;)

そういえば,1986年(私が小4の時)に「ドラクエ(ドラゴンクエスト)」が発売された時,これがファミコン初の本格的ロールプレイングゲーム(RPG)であったために,何をして良いか分からなかったことを思い出しました。それまでのゲームは,キックやパンチを繰り出し,敵を倒すだけで楽しめるものだったので,趣向の異なるRPGに戸惑ったのは当然なのです。ところが気付けば,そんなドラクエもいつしか楽しめるようになり,ハマっていた自分がいたのです(ドラクエIIIまでやりました)。思い出せないけど,自分なりに試行錯誤したり,友達と情報交換する中で,できるようになったのでしょうね。学校でゲームの進捗を話し合ったり(というか自慢し合ったり),友達の家でワイガヤとゲームしたのは楽しい時間だったのを思い出します。

話はそれましたが,私にとってのフォートナイトは,ドラクエに初めて出会った頃と同じような体験なのだと思います。今のところサッパリ分かりませんが,少しずつ取り組む度に楽しさも分かってくるのでしょう。今夜,フォートナイトをしている子どもと会うので,ちょっと教えて貰おうと思います(^_^)

たまたまですが,この記事を書いていると次のようなニュースが飛び込んできました。いわゆる eスポーツですね。eスポーツが大衆に受け入れられ,普及するにはまだ多少の時間はかかるでしょうが,こういう試みもあって良いと思います。試してみないと分からない事ばかりですからね。

TechCrunch Japanのサイトより引用