宇都宮の自己肯定感アップ心理カウンセリング。うつ病・休職経験のあるカウンセラーがあなたの自己肯定感を引き出します。アダルトチルドレン・生きづらさの解消に!

自己肯定感づくりには「心理カウンセリング」が有効

不登校,ひきこもり,うつ病,進学,就職,転職,子育て,人間関係(親子,友人,恋人,夫婦,家族,上司部下)など,人生には悩みのタネが尽きません。しかし「どっしりした自己肯定感」があれば,そのような悩みに振り回されることがグッと減ります。自己肯定感をブロックしている壁を取り払い,より自分らしく自然体で人生を歩んでみませんか?心理カウンセリングにはそのための手段がたくさんあります。

自己肯定感を阻むブロックとは?

自己肯定感を阻むブロックは,多くの場合「思い込み」「固定観念」「人生脚本」と呼ばれるものです。たとえばお母さんの場合「子供の世話を一生懸命しないと良い母親ではない」や,お父さんの場合「お金を稼がないと良い父親ではない」そしてお子さんの場合「勉強できないと人生は終わりだ」といったものです。こういったブロックは,私たちが成長する過程で,両親から取り入れたものがほとんどです。だからといって親が悪いわけでありません。私たちは皆,多かれ少なかれこういったブロックを持っています。ある年齢まではポジティブに作用する側面がある一方,それ以降は自分を苦しめる原因となることの方が多くなってきます。年齢を重ねるほど,家庭や社会からの期待が大きくなり,それに応えるのが難しくなってくるからです。つまり「非現実的」「非合理的」なのです。さらにブロックは,その存在に気付きにくいという特徴もあります。これらは「心の無意識層」に潜んでいるため,私たちは気付くことなく,これらのブロックに基づいて「考え」「感じ」「行動」してしまうのです。その結果,さまざまな場面で「アダルトチルドレン」など,生きづらさとなって顕れてくるのです。心理カウンセリングでは,心に潜むブロックを見つけ出し,それを緩める,あるいは現実的なものに書き換える作業を行っていきます。メンタルメイトに限らず,多くの心理カウンセリングでは,このような流れでセッションが進行していきます。

最近のブログ

大人気ゲーム「フォートナイト」にチャレンジしてみました

子どもたちと話していてよく出てくるゲームタイトル「フォートナイト」にチャレンジしてみました。 ところがインストールして起動してみたものの,何をやって良いかさっぱり分かりませんでした(^_^;) 建物を作りながら敵を倒すだ …

不登校・ひきこもりの子をもつ親の交流場所「第 71 回 ほんわかテラス」

本日も関係者だけの集まりとなりました。 かれこれ2ヶ月近く,当事者の方にお越し頂いておりません。 その一方で,こういう場があったのを知らなかったと,各方面から耳にします。 需給のミスマッチが続いていますね。 継続した開催 …

甘えが強いと悩みやすくなる

最近の世の中の風潮として「困った時には人に頼れ」というものがあります。 人に頼ることができるのは,生きていく上で大切な能力です。 是非身につけておきたいものです。 逆に人から頼りにされることだってあります。 人間社会はそ …

第1回 Edu Lab栃木 定期交流会(@まちぴあ)

本日「Edu Lab栃木 定期交流会」の第1回を開催いたしました。 2019年12月で終了したコラボモール交流会に代わるものとしての開催であり,私の活動の中でも重要な位置づけであるため,このブログでも情報提供いたしており …

不登校・ひきこもりの子をもつ親の交流場所「第 70 回 ほんわかテラス」

令和2年度の初開催は,関係者だけの集まりとなりました。 昨年の秋口から,ご利用なさる方が少なくなっています。 それぞれに事情があり参加できないのだろうと思う一方で,本当に必要な方にリーチできていないとも感じます。 理想は …

PAGETOP