私は毎週日曜日の夜に ZUMBA のサークルに参加しています。

ミュージックに合わせて踊って,踊って,踊りまくるだけです。

ハッキリ言って ド下手 です(笑)

ワンテンポどころか,ツーテンポ以上遅れたり,左右逆に動いていることなんてザラにあります。

でも本人は楽しんでいるんですよ。

下手だろうが,間違っていようが,関係なく楽しんでいます。

私の参加しているサークルが,そんな私を温かく受け入れてくれているからです。

だから安心して間違えることができますし,楽しむ余裕も持てるのです。

こういう環境は「自己肯定感」を育むのにすごく適してるのですよ。

暴露療法(エクスポージャー療法)というのをご存じですか?

不安や恐怖など,自分の苦手なことに徐々に直面させ,慣れさせる心理療法のことです。

頼めば実施してくれる心理カウンセラーもいらっしゃいます。

でも,たとえばあがり症とか,自分に自信がなく自己肯定感が持てないということであれば,そのような専門のプログラムも悪くはないですが,私が参加しているようなサークル活動に出てみるのもいいですよ。

参加するという一歩を踏み出せさえすれば,暴露療法や暗示など,自分を変えていくあらゆる心理療法の効果を一気に自分のものにできます。

必要なのは「一歩を踏み出す」ことだけです。

その勇気が自分を変える起爆剤になります。

別に ZUMBA でなくても良いし,運動でなくてもいいですよ。

 

私の参加している ZUMBA サークルにご興味のある方は,お声がけいただければ,詳細をお知らせいたします。

100 円で参加できますよ 😉