今日はさくら市の適応支援教室である「つばさ」を訪問してきました。

いつも何かとお世話になっている加藤朋子さん(さくら市議会議員)と一緒です。

私が到着した途端,「こんにちは!!」と,子ども達が元気いっぱいの挨拶で出迎えてくれました。

すっごくすっごく嬉しかったです(^_^)

これだけでも「来て良かった!」と思うほどでした。

1時間ほどの滞在でしたが,子ども達は,仲間同士で遊んだり,一人黙々と勉強をしたりと,思い思いに過ごしているようでした。

 

現在の登録者は18名で,大体10名前後の子ども達が日々利用しているとのことです。

1年間の活動内容についての説明も受けましたが,色々なところに出かけたり,見学したりと,多様な経験ができる内容でした。もちろん,そういうのが苦手な子供もいるとは思いますが,選択肢があるというのは,大切なことです。

また機会あれば,立ち寄りたいと思います。

追伸:帰るときも「さようなら!!」と元気な声で見送ってくれました(^_^)