宇都宮の自己肯定感アップ心理カウンセリング。うつ病・休職経験のあるカウンセラーがあなたの自己肯定感を引き出します。アダルトチルドレン・生きづらさの解消に!

カウンセリング方針

  • HOME »
  • カウンセリング方針

 

自己肯定感が不足していると悩みやすくなる

うつ病,休職,不登校,ひきこもり,人間関係がうまくいかない,などといった困難は「自己肯定感の不足」がもたらした結果であることが少なくありません。自己肯定感というドッシリとした基盤を整えることで,再発を繰り返さない「真の生きやすさ」を手に入れることができます。

自己肯定感があれば大体うまくいく

メンタルメイトでの心理カウンセリングの目標は「自己肯定感の獲得」です。「自己肯定感があれば大体うまくいく」これはやや大げさではあるものの,的外れとまではいえません。人生80年時代,些細な事から大きな事まで,一生の間には数え切れないほどの出来事に遭遇します。そんな中,しっかりと自分を持っている人ほど,出来事に対して柔軟な捉え方をしています。たとえば,どんな出来事も,自分にとって意味あるもの,何かに失敗したのであれば,教訓や反省材料として解釈し,心の成長に繋げています。とはいえ,近親者との離別など,ネガティブに感じてしまうことも,たくさんあります。しかし,自己肯定感のある人は,ネガティブに感じてしまう自分も,しっかりと「受け入れる強さ」を持っているのです。この強さこそが,人生という荒波をうまく乗りこなす秘訣なのです。

生まれ育った環境を否定する必要はありません

自己肯定感があれば,自分を大切にでき,大きな困難にも立ち向かうことができます。しかし自己肯定感が不足している人の中には,生まれた環境や親の育て方などが理想的でなかったことを責める方もおられます。たしかに,幼い頃における家庭環境は,その後の成長にとって大きなインパクトを持ちます。実際,生きづらさや心身不調の原因が,その辺りに根ざしていることが少なくありません。しかし,そこに原因があるからといって,周囲を責めても,心の成長は望めませんし,自己肯定感を獲得することも遠のいてしまいます。

各種心理療法を組み合わせオーダーメイドのセラピーに

過去がいかに不遇のものであったとしても,自己肯定感を取り戻すことは,何歳になってからでもできます。心理学には,そのための手段が数多くあります。メンタルメイトでの心理カウンセリングには,各種心理療法がいくつも含まれており,メインとなるものだけでも,クライエント中心療法,交流分析,ゲシュタルト療法および論理療法などがあります。このように,様々な心理療法をお悩みに応じて使い分け,時には組み合わせながら,クライエント個人個人に最適なセラピーとして組み立てていきます。

カウンセリングの効果をより大きく

心理カウンセリングは,メンタルメイトにとって重要なサービスですが,その効果をより大きくするには,他にもさまざまな手段があります。以下では,その一例についてお話しいたします。

心理学にはココロの成長に必要なヒントがいっぱい!

メンタルメイトでは各種心理学の講座を開催しています。堅苦しい理論めいたものではなく,きちんとした理論をベースとしながらも日常生活で活かすことのできる実践的な心理学をお伝えしています。心理学を学ぶと,たとえば,何気ない親子のコミュニケーションであっても,そのたびに何らかの気づきが得られるようになります。気づきがあれば行動も変わってきます。そしてあなたが変われば,周りも変わってきます。学べば学ぶほど,自分の事,家族など他人のことがわかるようになり,あなたを中心として周りの皆さんが,よりハッピーなっていきます。開講中の講座はコチラをご覧下さい。

ラフターヨガは自己肯定感の獲得に有効です

笑った後って,なんだか気分がスッキリしていませんか?実は「笑い」というのは,ストレス解消になると同時に,身体の抵抗力も高めることが科学的にわかっています。そして笑いヨガに欠かせないのがヨガの呼吸法です。だから「ラフター(笑い)ヨガ」と呼びます。

また,笑いヨガには,集団力学(すごく大事)など,セッションでの効果が最大限得られるよう,様々な工夫がなされています。そして笑いヨガが心理面に及ぼす効果として,私が最も注目しているのが「自己肯定感を高める」です。これは私自身がメンバーとして参加したり,インストラクターをしていて心から実感してることです。自己肯定感獲得のアプローチとして笑いヨガはうってつけといえます。なお,笑いヨガのセッションに参加するにあたり,知識も経験も体力も不要です。安心してご参加ください!

 

精神保健福祉士の視点

メンタルメイトでの心理カウンセリングは,単なる心理カウンセリングではありません。精神医療と保健福祉の視点を含んでいます。悩みの背景には,うつ病に代表される気分障害や統合失調症などの精神的な疾患が隠れている場合もあります。その場合には,それ相応の対処が必要になってきます。また,クライエントの置かれた生活環境,例えば「低所得」が悩みの背景に隠れている場合もあります。本来,そういった内容の相談は,福祉事務所などになるわけですが,クライエントが相談先をご自身で選別して相談なさることは大変ハードルの高いことだと思います。悩みで頭がいっぱいなので,そんなことを調べる余裕のある方はほとんどいません。メンタルメイトでは,どのようなお悩みも,とりあえずお聞きして,必要に応じて,各種医療・保健福祉の機関等におつなぎいたします。こういった業務は国家資格である「精神保健福祉士」が専門とする領域であり,もちろん,私は精神保健福祉士でもあります。メンタルメイトに来て頂ければ,何らかの方向性が見いだせる!そんなカウンセリングを目指しています。

 

鍼灸指圧マッサージ(ご紹介)

メンタルメイトが直接ご提供するサービスではありませんが,身体からのアプローチとして,鍼灸や指圧マッサージはとても有効です。これらの施術は長い歴史があり,人の心にも良い影響を与えることが分かっています。しかし,心理カウンセリング同様,信頼できる先生を探すのは難しいものです。そこで,メンタルメイトでは,宇都宮で信頼のおける先生をご紹介いたしております。青熊宇都宮治療院です。当治療院の伊東先生は,とても研究熱心で,ホームページには数多くの事例が載っています。私自身も体調や心の調子がおかしいなと思ったときは,先生にお世話になっています 🙂  是非,こういったアプローチもご検討下さい。状況に応じて使い分けられるようになると,様々なシチュエーションに柔軟に対応できるようになっていきます。

お客様専用 TEL 090-1600-6191 LINEでも受付中

PAGETOP