いま苦しい人に格言は通用しない

子どもが不登校やひきこもりだったという経験は,時が経てば良い思い出になることが少なくありません。

大変素晴らしいことです。

しかしながら,今まさに現在進行中の方は,それを聞いてもあまり実感が持てません。

今の不安や葛藤こそが,最大の関心事だからです。

今苦しくて,すぐにでも何とかしたいわけです。

だからこそほんわかテラスのような,息抜き場所が必要なのです。

しっかりと息抜きができれば,また新たな気持ちでお子さんと向き合う事ができます。

その繰り返しが,やがては大きな変化となって顕れる原動力となるのです。