交流分析入門講座(土曜日クラス)の最終回である4回目を開催いたしました。

内容は「人生脚本分析」です。これまでの総仕上げであり,交流分析が目指すゴールでもあります。交流分析では,幼い頃の生き方を大人になっても繰り返すと考えます。どのような生き方が適切であるかは,発達時期により異なるのが普通です。しかしながら私たちは,いったん身についた生き方,つまり「人生脚本」を,それが不要になっても,繰り返し繰り返し再現してしまうのです。交流分析では,いわゆる「生きづらさ」は,不適切な人生脚本が原因と考えます。本日は,私たちが持つ人生脚本を知る糸口を明らかにすると共に,修正していく方法についても触れました。

参加されたみなさまがもっともっと生きやすく,そしてご家族など大切な人にも良い影響が伝わることを願っています。