※ 写真および投稿の許可を得ております

本日は,宇都宮市の就労継続支援B型の事業所である『就労支援 Will』さまにて,講演の機会を頂きました。代表の方とは,宇都宮のサンアビリティーズで開催される『サンアビ感謝祭』にてお会いしたのがきっかけとなり,今回お声をかけていただく事ができました。いろいろな選択肢がある中,選んで頂けたこと,本当に本当に嬉しいです。

能力を発揮すると生き生きしてくる

本事業所は,バッグやステンドグラスの制作など,とても専門性の高い作業を行っています。また,本格的なイラストを描く利用者さんもおられるなど,個人個人の能力を引き出すことに力を入れているのが印象的でした。そうやって能力を発揮している方は,皆さん生き生きされているとのことです。一方で,ひとりひとりの能力を引き出し,形にするには多大なる努力が必要です。本事業所は,そのようなプロセスがうまく機能している貴重な事例だと感じました。

講演の方は,日々を楽しく過ごすためのコミュニケーションについてお話しいたしましたが,半分くらいは質疑応答に時間を取りました。いくつものざっくばらんな質問が飛び交い,講師の私としてもホッとしました。質問があることを前提として予定を組んでいましたから(笑)。皆さんの積極的な参加意識にとても助けられました。

アットホームで温かい雰囲気のある事業所さんです。
今後も末永く関わって行けたらと思っています。