地域資源として大切なのは決まった日時に開催し続けていること

本日のほんわかテラスは,先週までと打って変わって,関係者だけの集まりとなりました。要するに,当事者の方がゼロということなのですが,申込不要の自由参加形式をとっているので,こういうことも時々あります。それでも開催し続けているのは,決まった曜日と時間に必ず開催しているというのが,地域資源としては大切な要素だと思うからです。勇気を振り絞ってお越し下さったのに,その週はたまたま休みだった,なんていうすれ違いは極力避けたいのです。一度でもそんなことがあると,特に初めてお越しになる方は,二度と行ってみようとは思わないことでしょう。

ぼやくこともある

このように,継続した開催をモットーにしているとはいえ,当事者の方がおられないと,なんだか複雑な気分になります。『今日はどなたのお役にも立てなかったなぁ・・・ 必要とされてないのかなぁ・・・』と心の中で(少々)ぼやくこともあります。もちろん,このぼやきは単なる私の思い込みですが,人の役に立てるというのは,やっぱり大きなモチベーションなんですね。さて,次回はどんな場になるのかな?!

【次回】
2月20日(水) 10:00 ~ 12:00
さくら市喜連川社会福祉センター