今日は,約 3 ヶ月ぶりに,心理テスト講座を開催しました。

本日の時点では,簡単な結果説明だけを行いましたが,この後,詳細に分析して,皆さんそれぞれのレポートを作成します。

テストは,質問紙法および投影法,それぞれ 1 種類行いました。こうやって異なった種類のテストを組み合わせるのは,結果のブレを少なくするためです(テストバッテリーを組むと言います)。

自分を客観的に見るツールとして,心理テストは,とても有用です。膨大な数の統計データから導き出された,信頼性のあるものだからです。また,人によっては,テスト結果の方が,人間の意見よりも,正直に受け止められることもでしょう。

人の心というものは,その時の状況により,必ず異なります。もちろんテスト結果も,それに応じて変わってきます。年末年始など,自分を振り返ったり,長期的な計画を立てる節目に,是非ご活用下さい。