3月に入り,ひとり,またひとりと学習支援で関わっていた生徒達が巣立っていく。数ヶ月 ~ 数年間,毎週のように顔を合わせていた生徒達との別れは寂しい。最終指導の後は心にポッカリと穴が空いたような気分になる。

一方で,こんな気分になれるのは嬉しくもある。心血注いで向き合ってきたことの裏返しだから。一生懸命になれた自分が誇らしい。

みんな,素敵な経験をありがとう。私に向き合ってくれてありがとう。

そして春が来る,また新たな出会いが始まる。こんな仕事ができて幸せである。