9月の交流会は7名中4名が心理カウンセラーと,非常にカウンセラー密度の高い会となりました。
こうやって色々なカウンセラーの話を聴けるというのはとても勉強になります。

でも,もし勉強目的で集まった場なら,意外とうまくいかないのかもしれません。
交流会というざっくばらんな場だからこそ,気楽に会話のやりとりが発生して,結果的にうまくいったように感じます。
それが交流会の神髄なのかもしれません。

またこういった場では,1対1のカウンセリングとは違った効果も期待できます。
信頼できる多くの人に自己開示をして行き交う意見を耳にするのは,1対1の場合よりも自分を客観的に見やすいのです。そういった多くの意見の中には「はっ!」と感じるものが少なくないからです。
そう感じるのはカウンセラーも同じです。
だから勉強になるのです。

いずれにしても皆さんの温かいご協力があって始めて成り立つ交流会です。
今後も有意義な場にしていきたいと思っておりますので,ふるってご参加下さいませ。
このすっきり感,きっと病みつきになりますよ。
私はなってます(*^_^*)