若さは武器です。やっぱり若いというのは,メリットが多いです。転職35歳限界説は,みなさんもご存知のことでしょう。だからといって,36歳以上の人に転職ができないわけではありませんし,人生をやり直せないわけでもありません。今日は,中年でも人生をやり直すコツ3選をお伝えしたいと思います。

■1 借金は作らない

1つ目は,借金を作らないことです。住宅ローン,自動車ローンなどなど。人生をやり直す際,多くの人は収入が減ります。激減する人も少なくないでしょう。たとえ収入が減っても,心構え次第で幸福な生き方をすることはできます。しかし,借金には,そんな論理が通用しません。きっちりと契約に則って返済をしなくてはなりません。借金を返しながら,残ったお金で幸せにやっていける人は別ですが,そうでない人は『絶対に』借金を作らないようにしましょう。たとえ,持ち家の方が,結果的に出費が少なくて済むとしても,あなたが自由に行動できる方がよっぽど大切です。

■2 やってて楽しい仕事に就く

これも必須です。やってて楽しい仕事は,ストレスをあまり感じません。収入とストレスを天秤にかけるなら,収入は少ないけど,ストレスが少ない方を取るべきです。日本で仕事をしている限り,どうしても生活が成り立たないほど収入が少ない仕事は,そんなに多くはないでしょう。ここで,もう1つ重要なポイントがあります。仕事が楽しい人は,不必要な出費が少なくなります。なぜなら,仕事をしているだけで,心が満たされるからです。結果として,低収入でも幸福感に満ちた生活が営めるのです。そして,低収入の仕事は,年をとった人にも門戸が開かれているものが多いのです。

■3 横のつながりを持とう

中年の最大の武器。それは経験や人間性です。決して,◯◯の資格を持っているとか,そういうことではありません。そんなのは若い人に任せましょう。曲がりなりにも長い年月をかけて生きてきたのです。誰しもいろんな経験があることでしょう。たくさん転職した,離婚した,破産した,ネガティブなもの大歓迎です。そんな人の話を聞き,学びたい人は意外にも多いものです。私は,そんな友だちが欲しいです。地域差こそあれ,どんな地域にも,異業種交流会や勉強会,単なる飲み会,などなど,人との交流を目的とした集まりがあるものです。ネットで探してみると,たくさん出てくることと思います。あと,図書館など公共施設にもそういった集まりのビラが結構あります。その集まりの場で,あなたの人間性を存分に発揮し,たくさんの人と関わってみてください。すぐにではないでしょうが,同じような志を持った仲間や,悩みを打ち明けることのでる友もできることでしょう。そうこうしているうちに,ご縁(ウチで働いてみない?など)もやってくるものです。あなたが動き続けることで,そんなご縁は引き寄せることができるのです。ご縁があったときすぐに動けるためにも,さっきお話したように,自分の行動を制限する借金は作らないようにしておいてくださいね。ご縁はタイミングが重要ですから。

いかがですか?中年ということ自体はマイナスではないのです。この記事を通して,少しでも『なんとかなりそうな気がしてきた』とお感じいただければ嬉しいです。そして是非,第一歩を踏み出す勇気を持ってください。